事例集 ここにある事例を参考にしてみてください

倫・浮気調査

不倫_浮気

当社のご相談の中で最も多いのが「不倫、浮気」です。

浮気や不倫などを隠している人間は、ちょっとした行動にぎこちなさが出てきます。
そのぎこちなさを感じても「決定的な証拠」を見つける事が出来ない限り、気持ちの整理をつけられず、謝罪を求めることや別れを決断することもできないまま傷つき続けてしまいます。
こういう悩みはなかなか親しい人にこそ相談できないものです。一人で悩んでもネガティブになってしまうだけです。ぜひ、私に打ち明けてください。一緒に解決していきましょう。

ケース1 会社に泊まるといって帰宅しない夫

依頼者:40代主婦(婚姻歴6年)
対象者:40代会社員
依頼内容

1年程前に郊外にマイホームを購入し、勤務先からは通勤で1時間以上かかるようになった。夫は家が遠くなった事や仕事が忙しいことを理由に1週間のうち2,3日は会社に泊まると言って帰宅しない日が増えた。当初から浮気では?と疑ったが、しばらく様子を見ることにした。
1ヶ月ほど前に夫から別居して今後のことを考えたいという話がでた。
誰にも相談できずにいたが、夫の浮気を確認することにした。すぐに女性がいることがわかったが、どうしていいかわからずに探偵事務所に依頼してみようと考えた。
しかし、探偵社選びでもトラブルがあった。
最初に相談した大手を名乗る探偵社では相談した途端に「絶対浮気していますね!!早く調査をしないと取り返しがつかない」などと言われ、検討しますと伝えて帰ろうとしたが、半ば軟禁状態で契約するまで返してもらえない状態だった。しかたなく契約をしてみたが、見積もりを貰うと高額な契約で後日キャンセルを申し出た。
当初請求されたキャンセル費だけでも30万円程・・・・。
友人の知人の弁護士に相談した末、キャンセル費を減額して解決した。
そこからまた業者選びに悪戦苦闘した末、弊社へご依頼を頂くことなった。

依頼結果

調査初日、勤務先から夕方より調査を開始。
マンションの1室に女性と2人で帰宅する事を確認した。
翌日、宿泊したことを証明するために外出する夫の撮影と女性の勤務先を特定して調査を終了した。

ケース2 突然離婚を切り出して別居した妻

依頼者:30代男性(婚姻歴10年)
対象者:40代女性
依頼内容

夫婦仲は目立って悪くなかったが、ここ数年はすれ違いが多かった。2ヶ月前に突然、妻に離婚を前提に別居したいと言われ、反対したものの1ヶ月前にアパートを借りて子供と家を出て行ってしまった。
まったく理解ができず、納得がいかないまま別居することとなった。どうしても腑に落ちないので法律事務所のカウンセリング等に相談に行くと、浮気している可能性もあるのではないかと言われ、今回の依頼に至った。

依頼結果

電車で名古屋市内の勤務先方面へむかったが、途中から相当の警戒が見られた。
その後、名古屋市内の駅で女性は男性と接触し、スーパーで買い物をしてから付近のマンションに2人で入った事を確認した。また、マンションから出てくる際に、手をつなぐ等の姿も確認した。

行調査

素行調査

「いつ、どこで、だれと、何のために行動しているのか」それを徹底的に調査するのが探偵の責務です。
家族、恋人、社員など詳しく調べます。そして、相手の身元も判明していきます。素行調査は夫婦、カップルは勿論のこと結婚相談所やSNS等で知り合ったパートナーの名前や住まい、家族構成、勤務先等を事前に調べ、重婚や殺人等の犯罪、金銭トラブルを事前に防ぎ解決を図るとても有効な手段です。
お子様の行動や交友関係、嫌がらせ、ストーカーなどを含む事前対策から対処、事実関係を確認してから警察への届出書類の作成もできます。

離れて暮らす息子の日常を知りたい

依頼者:50代主婦
対象者:25歳息子
依頼内容

自分は宮城県在住で、25歳の息子は東京の専門学校を卒業した後、名古屋の会社に勤務している。毎年お盆と年末に実家に帰ってくるが3年前から全く帰ってこなくなった。最初はLINEで仕事が忙しいと言っていたが、とうとうLINEの返事もなく電話も出なくなった。名古屋まで行き息子のマンションまで行ったが引っ越しており住んでいる所も分からなくなったため依頼する事になった。

依頼結果

幸い息子は、職場を変えていなく、職場で張り込みし確認できた。そのまま尾行を続けると夜ご飯を食べた後、パチンコ店に入った。中に入るとパチンコをしているのではなく清掃員としてパチンコ店内を清掃していた。パチンコ店を出る所を確認後尾行するとアパートへ帰宅した。調査したところ全身ブランドの派手な格好をした女と交際しており高額なブランド品を頻繁に買ってあげていた。

じめ調査

stop_bulling

早期発見が重要!いじめのサインを見逃さないように、大切なお子様からの小さなSOSに気付いてあげてください。
「うちの子は大丈夫です!」「毎日元気いっぱいです!」
その言葉、考えが1番の落とし穴でサインを見逃す大きな要因です。学校も友達も誰も助けてくれません。助けられるのはあなただけです。

高校生の息子が・・・

依頼者:40代母親
対象者:男子高校生
依頼内容

高校生の息子が最近家に帰ってこず一緒に住んでいても会わない日が多くなった。そして勝手に財布からお金を取っていることに気づき、問い詰めたが暴言を吐きすぐに家を出て行くため、話ができずいる。学校に行ってないのかと思ったが特に学校からの呼び出しがない。息子の行動が気になるため依頼した。

依頼結果

息子はちゃんと高校には通っていた。だが、見た目が不良で息子とタイプの違う6人の同級生と先輩と下校していた。そのまま尾行を続けるとコンビニに入り、飲み物6人分を息子が払っていた。そしてそのままゲームセンターに行き、色々なゲームをしていたが全て息子が払っていた。3日間尾行を続けた所 毎回6人で下校し カラオケ、ゲームセンター、コンビニへ行き、支払いは全て息子だった。

やがらせ調査

ストーカー

しつこいつきまとい、相手を不安や恐怖を覚えさせる行為です
ストーカー被害は年々増加しています。最近は、全く身に覚えのない人からのストーカーも増えており、最悪のケースにつながる事件も増加しています。視線を感じたり、あとをつけられている感じがしたり、知らない人からの手紙や荷物が送られてきたらストーカーを疑い、早めに対処するのも手だと思います。 別れた恋人、今は付き合いのなくなった元友人などがストーカーしている事も珍しくありません。どうぞ、お気軽にご相談ください。

ストーカー?

依頼者:20代OL
対象者:不審者
依頼内容

約2ヶ月前から毎朝4時になると非通知で電話が鳴る。ポストに「許さない、覚えておけ」などのメモが入っている。警察に被害届を出している。全く終わる気配がないため探偵に依頼した。

依頼結果

張り込みした結果、60代ぐらいの白髪頭でマスクをし、上下グレーのジャージを着ている男が依頼者の家の角から電話をしていた。時間が朝4時ちょうどだった。そして、昼の12時頃に同じ格好の男がポストにメモを入れていた。依頼者に対象者の顔を確認してもらったところ、8歳の息子が通う野球チームに時々教えに来るコーチだった。息子に確認したところ息子たちがふざけてコーチをバカにしていたのが原因だった。